地域の事業者を全力サポート!川場村商工会へお気軽にご相談ください。

0278-52-2019
お問合せ: kawasho@cocoa.ocn.ne.jp

商工会情報

商工会は、昭和53年に制定された『商工会法』に基づき、通産大臣の認可を受けて設立された特殊法人です。 また、平成5年に制定された「小規模事業者支援促進法」に基づき、小規模事業者の経営の改善発達を支援するため、経営改善普及事業や基盤施設事業を行います。

会長挨拶

商工会会長


川場村商工会 会長 原澤順一

 川場村は、武尊山の南麓に広がる自然豊かな場所にあり、農業を基幹産業とする人口約3,300人の村で、農業と観光を軸とした「農業プラス観光」による村づくりに取り組んでおります。
 農業では、米・こんにゃく・果樹(りんご・ブルーベリー・ぶどう等)を中心とする農産物の栽培に加えて、酪農も盛んであり、特に川場産コシヒカリは「雪ほたか」の名称でブランド化され「米食味分析コンクール国際大会」において8年連続金賞を受賞するなど品質の高い米として認知されております。
 観光面においては、平成8年に道の駅に登録され「道の駅全国モデル6箇所」にも選定された「道の駅川場田園プラザ」は、関東でも人気の道の駅で「関東好きな道の駅5年連続第1位」、「日経プラス1家族で一日楽しめる道の駅 東日本第1位」「関東道の駅アワード2014 No.1」にも選出されました。現在は県内外より年間約180万人もの方が訪れる観光施設に成長し、村内の農産物や加工品販売の拠点として重要な役割を果たしております。他にも温泉やスキー、SLホテル(現在はホテル田園プラザに名称変更)、観光農園など四季折々の観光資源があります。
 当商工会においても、食品製造業や観光関連業に直接携わる会員の割合は多く、また農業や観光に間接的な影響を受ける事業所も少なくありません。そういった意味では商工業も農業や観光と密接な関係にあると言えます。そのような中で、本会では新規創業や6次産業化、農商工連携、異分野進出等を通じ、村農産物を活用した特産品開発や販路開拓に取り組む事業者の支援強化を進めて参りました。今後も地域経済団体として「農業プラス観光」による魅力ある村づくりに共に取り組み、地域経済の発展に邁進して参ります。


川場村商工会について

川場村商工会


川場村商工会は82事業所の会員を有する商工会です。創業支援、経営分析、経営計画の策定支援、販路開拓支援、経営革新・6次産業化の支援や、各種融資制度などお気軽にご相談ください。